【兵庫県】有馬温泉「兵衛向陽閣」でリラックスタイム

日本最古の温泉・有馬温泉の中でも、特に長い歴史を持っている温泉旅館「兵衛向陽閣」。

今回宿泊したお部屋は、北館10階の和室で、広縁には椅子とマッサージチェアが。ベランダにも出られ、有馬温泉を一望できます。遮るものがないので、見晴しが抜群。

お部屋にはトイレの他浴室もあり、 十分な広さがありました。 でも、大浴場があるので、ここはあまり使う機会はないかな。冷蔵庫は昔ながらの、事前に飲み物が補充されていて出した分だけ加算されるシステム。

夕食は、神戸の美味しいものを堪能

夕食は、お部屋食のプランもありますが、今回は炭火焼&和食ダイニング「あじさい」にて。個室でお料理をいただきました。

御造り…マグロの上には、

メインは炭火焼き。神戸牛に車海老、大山鶏と豪華!旬のたけのこ、なんきん、自家製のいもこんにゃくに大根餅。この大根餅がおいしくてびっくり!


口直しには、レモンシャーベット。炭酸せんべいは有馬温泉の有名みやげですよね~。

そうそう、今回は同伴者の誕生日なんですとお伝えしたら、一口サイズのお赤飯と記念品に有馬焼の湯のみをいただきました。こういうちょっとした気遣いがうれしいですよね。

お料理に話を戻し、鍋物として鴨肉のお鍋。うどんは〆ではなく、最初から入れるんですね。おもしろい。鴨の旨味がじんわりと染み出ておいしかったな~。

デザートは果物のゼリー寄せ。さっぱり。

夕食中にお布団を敷いてくれます

夕食を食べている間に、お布団を引いておいてくれます。事前にその旨お伝えいただけるので、安心ですね。(ときどき、うっかり荷物散らかしたまま食事に出かけてしまうので…)

お部屋の窓からは、有馬温泉の夜景も楽しめます。

朝食はビュッフェスタイルで

朝食は、朝食会場「花の舞」にて。ビュッフェスタイルです。

入店時に体温計測と消毒を。そしてビニール手袋セットを受け取ります。ビュッフェ台から料理を採る際には、マスクと手袋着用必須。新しいビュッフェスタイルの定番ですね。

料理は小分けにされているものも多く、必要以上の接触をせずにすむ配慮が。こちらの「有馬手作りざる豆腐」などは、ちいさなざるに豆腐&ゴマ豆腐が盛られていて、それぞれをラップで包むというこだわりよう。豆腐の乾燥も防げていいですね。

出発前に…お抹茶のふるまいも

うれしいのが、出発前にいただけるお抹茶のサービス。朝9時から10時の間、大浴場前のロビーにて、宿泊者は誰でも無料でお抹茶をいただけるんです。

丁寧に点てたお抹茶と、兵衛向陽閣オリジナルのお茶菓子「すはま」を一緒に。このすはま、売店でも置かれていました。

ちなみに、大浴場の入浴時間は、11時まで。出発前にもう一度お湯に浸かるもよし。

有馬温泉には名物グルメの炭酸せんべいのお店が複数あったり、金泉・銀泉が楽しめる立ち寄り湯があったりするので、温泉街散策も楽しいですよ。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です