【湯河原】マイナスイオンと和菓子作り体験

先日の湯河原旅の続きです。

マイナスイオンを浴びに「不動滝」へ。

湯河原温泉のメインエリアから少し奥まった場所にある「不動滝」。湯河原五大滝のひとつです。

滝下近くまで行くことができるので、風向き次第で飛沫がかかるほど。

木々の緑とともに、マイナスイオンをたっぷりと浴びることができます。

不動滝の傍らには、「出世大黒尊」がまつられています。

また、この日は雨のために体験できなかったのですが、滝下の茶屋では足湯もできるそうです。


和菓子作りが体験できる「味楽庵」

湯河原温泉では、定番の体験・ご当地焼き物をはじめとした体験プログラムを用意されているお店もあります。

そのなかで今回は、和菓子作り体験にチャレンジ。湯河原温泉の老舗菓子店「和菓子処 味楽庵」へ行ってきました。

味楽庵で体験できる和菓子作りは、2種類の練り切り。季節によって、作る和菓子は変わるのだそうですよ。秋の季節なので、菊と紅葉をイメージした練り切り作りを教えてもらいました。

最初は、よく練り込んで生地をやわらかくしていきます。やわらかくなったら、まあるく丸めて、スタート。

菊は、白い生地を餃子の皮のように薄く延ばして、紫色の生地を包んでいきます。専用の道具を使って切り目を入れたら、マドラーで押し出すと、きれいなグラデーションができるのです。最後に葉っぱを乗せたら、菊の花のできあがり。

紅葉のほうは、黄色い生地を俵状にして、その端にオレンジの生地を載せて円錐状に。葉っぱの裏に優しく押し付けて、葉の葉脈を写していきます。

優しく剥がしてあんこを挟んだら、葉っぱ部分をちょっとつまんで出来上がり。

あっという間に、手作りの練りきりが完成しました。作った和菓子は、パックに入れて持ち帰ることができますよ。

体験後には、お茶とお菓子付き。この日のお菓子は、味楽庵の人気商品「みかん最中」でした。みかん型の最中の中には、みかんのジャムがたっぷり甘さのなかに爽やかさがあるお菓子でした。


味楽庵ー和菓子作り体験

お茶とお菓子付きで1,300円。(火曜日を除く1日2回開催)


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です