【静岡県】西伊豆町松崎町で着物散策

西伊豆町といえば、堂ケ崎が有名。その堂ヶ島からさらに南下したところにあるのが松崎町。かつて大人気の避暑地出会った松崎町には、雰囲気のあるなまこ壁の町並みが残り、散策するのも面白いのです。お安く借りられるレンタル着物を着て散策してみました。

「しんしま」でお着物をレンタル

置物を借りられるのは、「しんしま」さん。歴史ある温泉宿で、宿泊者以外でもお着物のレンタルができます。格安なのに、選ぶのに悩んでしまうほど色とりどりのお着物があるのがうれしいですね。

人力車でお散歩をするプランもあり。せっかくなので、人力車に乗ってみるのも雰囲気があっていいですよ。

人力車で行くのは、松崎町に残るなまこ壁の残る町並み。置物×人力車で、江戸時代にでもタイムスリップしたかのよう。

そんななまこ壁の町並みの中、見つけたのがこちらの壁画。薬屋さんの壁に描かれているのは、ビートルズのアビーロードをモチーフにしたもの。あえて着物で混ざってみると面白いですよ。

そして、季節限定でオープンしている無料の花畑へも足を伸ばすのがおすすめ。特別に、お着物のままでお花畑へ。色とりどりのお花が植えられていて、かわいらしい花畑でした。

しんしまの温泉や施設も楽しもう

着付け体験後には、しんしまの温泉にも立ち寄りましょう。予約制の露天風呂は桜の湯とたちばなの湯の2つあり、それぞれに雰囲気がありますよ。さらっとしていて気持ちの良い温泉です。

しんしまでは、蔵座敷の見学もおすすめです。

実は松崎町は、「こて絵」が多く残る町。こて絵というと蔵の屋根近くに作られるものが多いですが、こちらは建物の中に作られる芸術性の高いもの。白壁を塗るこてで描かれたとは思えない、繊細な作りに驚きます。

しんしまでは無料で見せていただくことができるので、ぜひ蔵座敷にも立ち寄ってみてくださいね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です