【鳥取県】平成31年は亥年!猪にまつわる神社でご利益を祈願

平成最後のお正月。もう初詣にはいかれましたか?今年の初詣におすすめの、鳥取県にある神社をご紹介します。

平成31年だから訪れたい神社

平成31年だからこそ訪れたい神社があるのは、鳥取県。
鳥取県西伯郡南部町 にある神社です。

住宅街から離れたエリアにあるこちらが、そのおすすめの神社。それほど大きくはない神社です。

名前に“猪”が入った神社!

なぜ、このように大きくはない神社がおすすめなのか。それは…

こちらの神社の名前は、「赤猪岩神社」。そう、名前に“猪”が入っているのです。

赤猪岩神社は、出雲大社と同じく大国主命(オオクニヌシノミコト)を主祭神とし、須佐之男命(スサノオノミコト)と櫛名田比売(クシナダヒメ)を合祀しています。

古事記に出てくる巨石

兄弟神たち騙されて、猪に似た形の真っ赤に焼いた石を受け止めたために、大国主命はその石を抱いたまま焼け死んでしまったのだそう。境内にあるこの巨石の下、地中深くに、 古事記に登場する大岩が封印されているといわれています。


兄神たちに騙されて、真っ赤に焼いた大岩に潰され命を落とした大国主(オオクニヌシ)が、それを悲しんだ母神とふたりの女神の力によって生き返ったとされる日本神話。それが、「大国主(オオクニヌシ)の再生神話」です。

http://www.town.nanbu.tottori.jp/akaiiwa/3/1/

このような神話から、再生や再起のご加護がいただけるといわれているのだそう。

社務所代わりの案内所

赤猪岩神社には社務所がないのですが、代わりに案内所が置かれています。

案内所では、赤猪岩神社のすぐ前に広がる田んぼで、作られている、古代米を購入することができます。

赤猪岩神社前に広がる田園。こちらで古代米を作っているのだそう。

こちらがその古代米。黒米や赤米、ミックスなどがありますよ。

平成最後の干支“猪”にまつわる神社「赤猪岩神社」。参拝してご利益を得たいものですね!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
「赤猪岩神社」
住所: 〒683-0202 鳥取県西伯郡南部町寺内232
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です